日本の車窓から。通勤で海が見える路線3選

京葉線

山陽線

筑肥線

JALとANA、選択のための重要なポイント3選

JALANAのどちらを利用すべきか、いつも迷ってしまいます。

 

検索すると、マイルを貯めるためにはどちらかに固定すべきだ、と熱く主張するサイトがたくさん出てきますが、そこまでの熱意は湧き上がってきません。

 

そんなふうに、なんとなくぼんやり両方に乗っていたら、ある重要な事実に気づくことになりました。

 

それは、JALの方が明らかに羽田に早く着く、という事実です。

 

そんなことがあるのか、不思議ですが、明らかにそうとしか思えないのです。

 

フライトレーダーで見てみる

根気のいる作業

 

飛んでいるスピードは同じ

 

発着時間を見てみる

 

着陸してからの時間が圧倒的に短い

 

スポットを見て見ました。

 

JALの方が真ん中よりっっっ

 

やはり感覚は正しかったみたいです。調べてすっきりしました。

 

そんなわけで、羽田着はJAL一択になりました。だって速いから。

 

羽田発は逆なのか?ANAなのか?

所要時間を見てみる。

 

そんなに差はない。D滑走路が遠いので、あまり差がつかないのかもしれません。

 

そんなわけで、どちらかといえばJALかな、という結論になりました。

だからJALだけを使う、というほどのことではないので、結局は両方使ってしまうと思います。(^_^)

 

決め手がない時のご参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

 

小倉駅からの小旅行3選。電車で手軽に気分転換を

北九州支店への出張が増えてきたカズです。

小倉で時間が余った時の暇つぶしTipsをまとめてみました!

 

1 関門海峡を渡ってみよう!

小倉駅から関門海峡を渡り、下関まで行ってみる。

国鉄時代の味のある、古い電車がやってきますよ。415系4両編成。

ふかふかのクッションがいい感じ。

 f:id:kazuF:20170412083016j:image

右側に座って、門司のあたりの鉄道遺産を眺めながら感傷に浸るもよし、左側に座って関門海峡を行き来する船を眺めながら旅情を味わうもよし、万能コースです。

 

下関では九州とは違った空気が流れているような気がするのは、海峡がなせる技。

わずか十数分に気分転換のいろんな要素が詰まった、おすすめのコースです。

 

所要時間 一時間以内

気分転換度 星5つ

 

 

2 モノレールで街並み探検!

小倉駅といえば、駅ビルをくり抜いて作られたモノレールの駅。

すごいものを作りましたよね。。。

 

当然乗ってみたくなる。

調べてみると、終点まで20分ほど。

お手軽ですな(^_^)

 

街中のの道路の上を走ってる。高いところからの風景は独特で、海の上の羽田モノレールや、山の中の立川モノレールとは全く別もの。

一見の価値ありです。

 

所要時間 一時間以内
気分転換度 星5つ

 

 

3 蓄電池列車に乗ってみる

北九州市は環境にやさしい都市。

なんと蓄電池電車か、普通に走っています。

これは乗らない手はない。

小倉駅から快速で20分の折尾駅で乗り換え、若松線に走っています。

 

折尾駅で充電して、パンタグラフをパタンと下ろして発車します。若松までは20分弱ですが、近未来的な電車を味わえます。

DENCHA、という愛称ですね。

 

所要時間 一時間以内
気分転換度 星5つ

 

 

小倉駅からの小旅行3選、いかがでしたか?

いずれも、電車好きならもちろんのこと、そうでなくとも普段とはちょっと違う時間を過ごせると思います。

ちょっとしたスキマ時間を楽しんでくださいね。

 

ではまた。